アジアン雑貨のお店を開業するために。(男性/30代)

男性/30代

私は海外旅行が趣味で、特にアジア地域の雑貨や衣類にとても興味・関心がありました。

そして、30代の時に「この趣味を仕事にしたい」と一念発起し、地元でアジアン雑貨のお店を開くことを決めました。

とはいえ、働いていた時の給与はいつも旅行に費やしていましたので、お恥ずかしい話ではありますが、
まとまった事業資金と呼べるものは無いに等しいような状況でした。

借入をお願いできるような身内も知り合いも思い当たらなかったです。

ただ、仮に誰か見つかったとしても、人間関係のトラブルに発展することは一番悲しいことだと
自分は考えていたので、事業資金の融資を利用する方向で検討し始めました。

まったく無知からのスタートでしたが、まずはよく利用している銀行へ相談に向かいました。

担当に付いてくれた銀行員さんは、とても親身になって私の話を聞いてくれ、融資方法の紹介や、
申請の手順説明・書類の作成に至るまで、まさに二人三脚で私の夢実現に向けて力になってくれました。

その甲斐もあって融資を利用できる運びとなり、今では大好きなアジアン雑貨と
気の合うお客様に囲まれながら、充実した日々を送ることができています。

私と同じように、夢はあるけど実現に向けての一歩が踏み出せていない方がいらっしゃれば、
一度銀行へ融資の相談に行ってみてはいかがでしょうか。

人気の事業者向けローンはこちら